やどりぎ

希望をもって生きる technicよりもmind を大切に

クレイジー時代到来 

来たるクレイジー時代

 

日本ではクレイジーであることはだめなことと教えられてきた。

クレイジーには「風変り・気がくるっている」などの意味がある。

 

しかし、これからの時代クレイジーは重宝されてくると思う。

社会的に変わり者の地位が向上してくると思う

 

youtuberの台頭やtvでもクレイジーを取り上げる番組がある

そもそもこういった変わり者はいつの時代も一定数存在していて

現代がそういった人々を取り上げる媒体が増えたというだけの話だと思う。

 

変わり者は時代を変えてきた

人の社会を変えるのは人だ。常識にとらわれ、従順にしたがっているだけの人では社会に変革をもたらすことはできない。

 

社会に革新性をもたらすのは常識を理解しつつも、それに抵抗し常識を覆す思想を持ちえた変人だ

 

10年や20年は日本の社会にあまり変化はないように思う

だが、人工知能がシンギュラリティを達成した場合にその後の世界は今よりさらに創造的な社会に変わるだろう。

 

その時、必要とされるのはただ一途に人の多用な創造性になるんだろう

 

自分の知的好奇心を最大限に生かし、様々なものに出会い、自らをより面白いものに創造し、表現するんだ。生きているということを。

 

手っ取り早いのは人にクレイジーと言われるくらいに好きなことに没頭すること

そこに命の輝きを感じるんだと思う